2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.09 (Wed)

2011年11月の予定

福島第一原発の再臨界騒ぎや、汚染瓦礫が日本中にばらまかれたり、
日本がアメリカの完璧なるシモベになるかどうかの瀬戸際なTPP交渉参加議論と、
なにかと物騒な世の中です。
まともな神経だとおかしくなっちゃいますね。
菅前首相の最後のほうは、もっと希望の光が見えてた感じがしたんですが、
今の首相になってまったくもってこの先は不明ですね。
政府の言うこと、なんできかなきゃならんのだって気持ちになってきてしまいます。
いやはや、日本、がんばれ、日本!
まけるな、日本男児、めざめろ、日本女子!



11/10 Hou&熊谷もん LIVE @ TRAVESSIA / ソーラーユニットワークショップ有り
11/11 ラビラビ 10周年祭
11/12 サヨコ & GREEN FRIENDSによる"GREEN A SESSION" @ TRAVESSIA

111111

ラビラビ10周年 a.k.a. 歌姫まつり
こりゃ大変だ。
この日は、VJ HiraLionくんとコラボする形で僕も参加すると思います。
映像記録できる人、コラボしませんか?




11/17-19 三鷹市公会堂改修寸前大感謝祭 渋さ知らズ

IBIZAでは撮れなかったドラゴンを撮りにいきたいなと思ったら、ワークショップから撮ることになりました。
今何が撮りたいって、ドラゴンが撮りたいです。
来年の辰年にむけて・・・か?
なにかと縁のある東京都三鷹市 3 DAYS、すごく楽しみです。

三鷹公会堂




11/25 UA & 青柳拓次 @ IBIZA (福岡県浮羽)

そして、IBIZAの山の中で生UAです。
これ、いかなきゃ損でしょ。
すごく贅沢な時間が保証されてます。
心して向かいます。
UA



11/26 劇団AFRICA公演

毎回、映像記録で参加していた劇団AFRICA、今回は他の方に記録をまかせて鑑賞しにいこうと思ってます。
これもまた贅沢な時間、楽しみなんです。

G-AFRICA


2011年11月 イベント盛り沢山
おなかいっぱいになりそうですな。
スポンサーサイト

タグ : 三鷹市公会堂 渋さ知らズ ソーラーユニットワークショップ TRAVESSIA ラビラビ 111111 UA IBIZA 劇団AFRICA

02:14  |  予定  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.01 (Tue)

畑と伴とフルコース

10月の最後に絵描きの伴君がやってきて、
Hanjiのゆきちゃんと、9 candleのともちゃん、warunecoのジンボくんたちと岐阜の夜を飲み歩き。
そのまま酔いどれて、11月1日をむかえました。
なんか語呂がいいから、畑のいれかえをしてみました。

mizuna
水菜

buro
ブロッコリー

kodakara
子宝菜

minihakusai
ミニ白菜

chinge
チンゲン菜と名前を忘れた葉もの
あ、にんにくも植えました。

こちらはまだ現役の先輩たち
ama
甘長

shishi
ししとう

tomato
イエローアイコ

toma2
ひょうたん型

toma3
これもトマト

handama
たくましいハンダマ

畑、一年目。
何も分からず、肥料も何もあたえず、めちゃ適当ですが、
でもすごくスクスクそだって、けっこういっぱい採れました。
収穫の喜び感じてます。
自分の畑でとって、それを食べるって格別です。
あとイチゴ畑つくろう。
収穫



さて伴君。

ban
とあるお店に頼まれてた一品を仕上げたので納品に行きました。

buri
発泡スチロールの蓋にかかれた、「ブリ」

すごく喜ばれ・・・結果的に・・・

chige
ゴマ味噌鍋

tako
タコブツ

sashimi
刺身盛

yaki
塩焼きそば と 生大

age
あげもの

asari
締めのアサリ
というフルコースが次から次へと自動的に・・・
最後のほうは、自分が食べてるのか、喰らっているのか、よくわからなくなりました。
はいこれ、夕方前の16時の話。

bananagara
最後に伴君のサインをいれると。

nagaraya
岐阜市を流れる長良川のすぐ北側にある、「ながら屋」さん
いやー、いつもいくとすごくよくしてくれます。
ありがとうございます。
庶民の味方。
海がない岐阜なのに、新鮮な海産物がびっくり価格で提供されてます。
定食も500円から、そして、生280円。
昼11時から夜11時まで、年中無休でたったの二人で営業中。
ちょっとおかしいお店です。

伴君は店主に再度発泡スチロールの蓋をわたされ、次は海老をかいてくると帰っていきました。
ということで、つづく

タグ : 伴幹雄 ながら屋

23:11  |  戯言  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。