2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.31 (Tue)

山水人にむけて

先日、大阪の梅田で行われたJAZZ 騒動 Ⅷの映像記録としてお声かかって参加しました。
今年はゲスト、大阪のおばちゃん、大西ゆかりさんがメインでした。
さすがステージングは貫禄があるというか、強烈でした。
実は去年も行っていて、その時のメインゲストは、桑名正博さんでした。
まぁ、およそ、僕には似合わない高級ホテルなので、緊張してしまいます。
くそ暑かった丹波篠山からそのままの姿で行ったので、よくよく考えたら、タンクトップに、短パン、サンダルスタイル、
完全に引かれてしまいました。
あまりに空気が違ったので、とっとと、トイレでスーツに着替えました。
あー、びっくりした。
2009年はこの撮影のあと、そのまま、山水人に参加でした。
都会の高級ホテルの出来事から、一変、山奥のディープな祭という変化が、いちいちドラマチック。
そして、ついてみたら、びっくり仰天。
「途中に検問があって逮捕者が出たため、ゴアギルは中止。」
「その後の、山水人祭もどうなるかまったく分からない。」


完全に世の中の“のりP事件の影響”を受けた形で、とんでもないスタートをきった。
僕が行ったときがちょうど音がやんだ後のタイミングでした。
だから結局、僕はゴアギルの映像は撮ることはなかったです。
その後、ありとあらゆる憶測が飛び交いながら、あまりに不安定であり、不確定な要素たっぷりであり、
それでも、ゆっくりと着実に時計の針が進む状況の中で、
なんとか、山水人まつりの開催が決定されました。
その時の気持ち、なんともいえないものでした。
でもとても真っ直ぐなものでした。
祭が始まってからは、そんな状況だからこその最高潮の山水人劇場が繰り広げられ、
それはそれは決定的ですごいものでした。
最後、地元の針畑の方を中心にみんなで踊った盆踊り、本当に美しい光景で、
そして、その時の安堵感といったら、これまた、なんともいえないものでした。


昨年はナナオサカキさんがいない山水人、今年はポンさんがいない山水人、
毎年、変化がある山水人。
今年、山水人は生まれ変わるようだ。
どう変わっていくのだろうか?
2009年の続きを撮りに行く感じですね。
山水人、何が起こるか、いってみなけりゃ、わからない。
山水人劇場、今年も楽しみです。



2010/09/11 (土) ~23 (木) 満月
◆開催場所◆山水人村 YAMAUTO Eco village.
滋賀県高島市朽木生杉
スポンサーサイト

タグ : 山水人まつり2010

23:32  |  予定  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.04 (Wed)

教育目標

七月末はあまりの暑さに頭がやられてしまいました。
熱中症っていうの、なんとなく理解できました。

7/31、結果として、維新派の犬島公演にいけなかったのは、旅人を自負していた僕にとって
わりと敗北に近い感じのショックをうけました。
最近では行きたい所にいけないってあんまりないし、もしかして衰えたのか?とまで思いました。
まぁしかし、今となっては、いけるタイミングではなかったんだろうなと納得してきました。
このめちゃめちゃ速い時間の流れの中でも、自分を見失わず、いい波にのっていきたいですね。

維新派
* 維新派の舞台模型 辿りつけず!

それより、もう少し前にさかのぼって、7/14-16、
サヨコオトナラの2ndアルバムレコーディング合宿、最高でした。
アーティストの町、神奈川県藤野市の牧郷ラボ(ひかり祭の舞台)に
日本が誇るサウンドエンジニア、ウッチーこと、内田直之氏が最高のセッティングをして
客演にLittle tempoからスチールパン、TICOさん、
やっほーバンドからベースマン、河内さん、
Dub Station Bandからギタリスト、秋広さんと
豪華面子をそろえて、エネルギー満載の地球宇宙サウンドを作り上げてました。
ライブとはまた一味も二味も違う、クリエイティブな表情、集中力に
やっぱりこの人たちはすげぇなと改めてリスペクトしました。

サヨコオトナラ レコーディング
* 元学校の教室の一角にて

世の中、みんながいいイメージを持って、クリエーションしていけば、
かならずもっともっと素敵な時代がやってくると信じてます。

学校目標


さて、はや八月です。
予定通りことが進めば、僕は関西と岐阜を往復しております。
比率的にいえば、7:3で関西です。
わりと忙しく、バタバタしてる感じですね。

お盆は、岐阜は奥美濃、毎年恒例の白鳥徹夜踊りに参加する予定です。
三日三晩つづく、“ジャパニーズ・トラディッショナル・BON・トランスダンス”です。 
白鳥に別荘をもつ、ナイスな友人仙石マンをいつもどおり頼って
白鳥仙石庵に合宿。
去年はついに初めて白鳥踊りで宇宙を感じた瞬間がありました。
DNAのスパイラルが、ばっち~んとハマった瞬間でした。
あの感覚をもう一度味わいたいのです。

白鳥踊り



8/29には宮崎の歌姫ホウちゃんが再び岐阜へ。
TRAVESSIAのヘンテコイベント、『EXPO長良川!鮎☆鵜☆チュウ☆博』です。
この日はまったり過ごそう。



久々のブログ、書き方、忘れてるよ。

タグ : サヨコオトナラレコーディング 白鳥踊り

15:16  |  戯言  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。