2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.30 (Thu)

いざ、阿蘇山へ

一昨日は見事に飲んだくれました。
昨日は、うめははと福津LANDSHIP CAFEにほうちゃん&ユージマンのライヴにいきました。
二人のいい呼吸、安心感のある音にトロトロ。
そしてLANDSHIP恒例、いつもどおり、でっかいお見事な夕陽が海に沈んでいくのが見えます。
ライヴを撮るか、夕日を撮るか、迷っちゃいました。
迷ったときは、二つを一つにしちゃえばいい。
ね~。
そこが腕の見せ所ってもんですが、なかなかどうして・・・

いっぱい仲間があつまってました。
やっぱり最高のバイブスでてます。
みんな大きな一つの波の中でそれぞれのルートを通りながら、同じ方向に進んでいってます。
九州はおいしい。

ラッキーで早くから九州に上陸して、いろいろプラプラしてましたが
そろそろ向かおうかな。
虹の岬祭り、楽しみです!
それでは、みなさん、にじで!!
スポンサーサイト

タグ : 虹の岬祭り にじのみさき

05:51  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.04.28 (Tue)

空飛ぶ、基山人

つづいてやってきたのは、九州の実家、佐賀県基山町埋金家。
父と熱い夜をすごしました。
ここでは書けないようなお話をいっぱい。
むふふふ。

朝一、いつものように父は空を飛びました。
自由に空を飛び回る父は齢70と7ヶ月。
さすがです。
もしかしたら虹の上空を舞う姿があるとかないとか・・?

さて、今夜はとんこつ発祥の地で飲んだくれますかな。
12:09  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.27 (Mon)

IBIZA、深い眠りの中

温泉でもいこうと、ふらっと一人で外に出たのが最後、気がつけば山奥にきてました。
山では日本語に、スペイン語に台湾語に英語・・・ここはどこ?
不思議な場所にワープしたぞ。

山の夜空は物語の世界。
ありとあらゆる世界がそこにあります。
町にいては見えないもの、それが見えてしまうから不思議。

山は朝が最高です。
この澄んだ空気感、すべてリフレッシュされた自然の空気。
この空気の中でIBIZAの一日がまた始まるわけです。

しかし、朝晩は驚くほど寒い。
これは虹の国、そうとうな覚悟が必要ですね。
昼は真夏日の、夜は真冬日の気持ちで・・・。
サバイバルですよ。

さぁ、ぼちぼちと下界へおりますかな。
あ、温泉、結局いってない・・・。

PS

その後、原鶴温泉、愛仙一でまったりぬるぬると・・

タグ : IBIZA

07:45  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.26 (Sun)

ワープ成功 とんこつの国

名古屋でETに遭遇、乗り物にのってシュワッとワープ成功。
ここはどこだろう?
とんこつの匂いがする。
12:17  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.23 (Thu)

宵の酔いの草薙の・・

いいじゃない。
そんな時があったって。
「裸になって何が悪い」っていいセリフ。
いろいろ表面的に、イメージで見られたりするんだろうな。
身にまとっているものを脱ぎ捨てて、生まれたての姿で大都会に吼えるジャニーズ。
なんて人間味のあるドキュメンタリー。
第一、裸になってる人たち、いっぱいいるではないですか、この世に。

それをいちいち家宅捜索とかつまんない世間様。
人に暴行したわけでもないんだし、ちょっとお目玉くらって、あとは笑って済ませてあげるもんでしょ。
そっちのほうが楽しいし。
ワイドショーもゴシップ誌もどうせシメたって感じでワラワラと・・・。
いやだいやだ、そんな根暗な世界とは無縁でね。
クサナギくん、謹慎と称してせっかくだし、旅に出ちゃえば?
きっと面白い展開が待っていると思う。
要するに草薙の剣を抜いたわけだし。
日本もそういう段階になってきたわけだ。
出身地を調べてみたら、愛媛でした、やっぱり四国。

僕も酔っ払って、様々な人にご迷惑をおかけしました。
その節はまことに、ごめんなちゃい。
水に流して・・。

テーマ : 【SMAP】草薙剛、公然わいせつで逮捕!? - ジャンル : ニュース

タグ : 草薙の剣

22:08  |  戯言  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.22 (Wed)

◇ 核のない世界 と 冒険家族2008

「核のない世界」演説をしたアメリカ・オバマ大統領が、前進!
悪い宇宙人ブッシュが進めていた核燃再処理施設と高速炉建設をストップさせました。
お見事!
六ヶ所村有する青森では、ついに脱原発派の方が市長に当選されました。
わかりやすい形で世の流れは変わってきてます。
僕らもエネルギーの使い方間違えないよう、使うべくところで、いいエネルギー使って
世の中、グッドバイブレーションで充満させていきたいですね。
一人一人のエネルギーのため方、使い方で世の中、変わってくると思いませんか?

しかし、そうこうしてる間に、3月にフランスから海上輸送されているMOX燃料は日本に近づいてきてます。
「浮かぶチェルノブイリ」と世界各地から批判の声が上がる中、日本はさぁどうする?
いい波に乗れるのか??
麻生さん、自然に帰りましょう。


昨年、10月に北九州で開かれた冒険家族の映像をyoutubeにアップしました。
オープニング映像(RIKI君)とエンディング(風太郎さん)の二つです。
シンプルなもんですが、個人的に気に入ってます。
歌がいいですもん。
これぞ、核のない世界。


音楽:RIKI (ex.OZONBABY)


音楽:風太郎

テーマ : YouTube Music Video - ジャンル : 音楽

タグ : 冒険家族 風太郎 RIKI

23:42  |  映像  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.04.21 (Tue)

今年のGWは・・・& 5/8 Rustic pans

そろそろGWの予定を立てないといけませぬ。
あんた、GWとか関係ないでしょ?といわれますが
多くの人々が羽を伸ばして気持ちよくしている時期に僕も一緒に気持ちよくなりたいじゃないですか。
振り返れば、ここ4年連続、九州にいました。
2005年は四国~九州へ抜ける黄金コースでした。

今年は迷っとります。
四国か、九州か・・、それとも・・。
気になるのは、やっぱり虹の岬祭り。
今年で19回目。
最高ですもん、春の九州。
祭りはじめです。

にじ にじ2

でも、四国も気になる~。
サヨコオトナラも四国を巡るみたいだし、新しい扉を開くのはやはり四国なのか?
それとも、ここは思い切って、岐阜を探索するという手もある。
まぁなんにしろ、どこかを巡っていたいですね。


5月10日は、佐賀でストップ!プルサーマルとして、人文字をつくるそうです。
僕らがこうしてインターネットとかやっていられるのは電力のおかげですが
しかし、クリーンエネルギーと謳いだましながら、途方もない無駄なお金とエネルギーを注ぎ
将来的に負の遺産を生み続ける原子力政策にNO!という気持ちを持ち続けていきたい。
知れば知るほど、納得できないプルサーマルに、核燃再処理。
別の道、新しい道、永続的で循環的な道を進んでいきたい。
僕はこの日は参加できませんが、岐阜より応援しています!

プルサーマルプルサーマル2



一方、岐阜では、GW明けのまどろんだ5月8日に岐阜県揖斐川郡池田町のBlues Cafe'でRustic pansをお招きします。
みなさんご存知、浪花のドラム缶楽団、生音でもガンガンいけてしまいます。
そちらもお見逃しなく!

Rustic Rustic2

5/8(金)
Rustic pans @ 岐阜池田町Blues Cafe'

開場 18:30~
開演 19:30~
料金 2500円(前売)/ 3000円(当日)*共に1ドリンク付
予約 0585-45-1950 (18:30~22:00)
http://www.geocities.jp/xmfxf550/



いろいろありますな~。

タグ : にじのみさきまつり 虹の岬 プルサーマル Rustic pans

02:47  |  予定  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.20 (Mon)

鎮魂

昨日、4月19日は僕の大切な人の8回忌でした。
20歳そこそこの僕が初めて死に直面した日で、一期一会の大切さを身にしみて感じる日。
昨日は仕事で結婚式の撮影の依頼を受けていて、会場に行ってみたら
結婚される方と亡くなった方の名前が同じでした。
やはりというか、結婚されるカップルも付き合い始めて8年だそうで、
なんとも不思議な気持ちにさせられます。
どことなく出しているオーラも似ていて、撮影しながらいろんなものを感じさせられました。
派手さはなくとも、心のこもった手作りの結婚式で初めて知り合う二人の式に僕自身こみ上げるものがありました。

式の後、亡くなった現場へ行き、黙祷。
魂はめぐる。
あの世とこの世をいったりきたり、こんな形でまたあなたと出会える。
心の中に生きているその人を想い、いつかまた再会する日を楽しみに生きています。
00:56  |  戯言  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.14 (Tue)

今いる世界

僕も30歳になることができました。
いつの間にか、勝手にこの歳になりました。
別になりたくてなったわけでもないし、望んでいたわけでもないのに
時間はどんどん流れていく。
30年間、生きてきた中でいいことも悪いこともいっぱいあったけど(*1) 
今になってみれば、全て一つの思い出です。
いろいろ振り返ってみれば、奇跡の瞬間を何度も何度も目の当たりにしてきました。
結局のところ、奇跡はおこると信じてます。
奇跡をイメージできれば、それは現実になるわけで・・・。

世の中、いろんな世界があるなぁって。
どんな世界で自分が生きていきたいか。
その世界を想像して、創造する、クリエーション。
創ってみたら、あれ?
うまくできてない、またやり直し。
リ・クリエショーン。
よし、今度はできたぞ。
最高だ。
これが最高だ。
と思ったのも束の間、すぐにその時間はながれてしまう。
まだまだ完成なんて先なんだな~なんて。

ゆるぎない普遍的な幸せを感じられる世界をみんなで創造していければ、幸せです。
偽は淘汰される、真の世界、新世界。
THE NEW LIFE TIME。
せっかく30になったので、次の目標は2013年です。
みんなで宇宙船地球号に乗って、大宇宙を旅しましょう。
これからもよろしく!


*1 いいこと:わるいこと=9:1

タグ : 宇宙船地球号

11:21  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.10 (Fri)

東京アセンション

昨日は満月日。
強烈でございました。
NYのドブ路上でともに一線張ってた頃の仲間に4・5年ぶりに再会。
場所は上野。
でもこの面子で出逢ってしまえば、NYのテンションと何も変わらないってことが判明。
さまざまな思い出がよみがえり、あの頃の感覚を少し思い出しました。
行くとこまで行くぞ、行こうぜ!ってね。
そうそう、日本に帰国してなんか悶々としていた日々に風穴をあけてくれた久留米で
初めていって、なんかNYっぽいなぁって感じたのはそこの部分。
今、思い出しました。

東京は真と偽がはっきりしてます。
その見極めをしっかりすることだなぁ。
テーブルに並べられたたくさんのカード、どの一枚を引くかみたいな。
引きの強さが大事であり、また当然のようにその一枚をチョイスする気持ちの強さも大事だと思いました。
あとはそこに田舎で身にしみて感じる人と人との温かい距離感、心づけの感覚、縁の世界を
いい具合に感覚的に織り交ぜると面白い世界が広がりそうだなって思いました。
なんといってもロボットっぽい人が多いし、その具合がすごい速さで加速してるみたい。
人から人へ、つながりをもって生きていくほうが面白いし楽しい。
東京でも探せばアナログな世界が広がってるし、やっぱりそういうところに味があります。
その土地土地の味を楽しんでこそ、旅が面白くなっていくわけだし。


アセンションプリーズ、アセンションプリーズ。


4月12日(日) 国分寺のcafe slowでとても濃厚なイベントがやるみたいです。
昼から夜にかけてみっちり8時間くらい。
僕もいきたいなーって思ってます。
だれか一緒にいきませんか?
たぶんチケットはまだあると思います。

タグ : 東京 満月 アセンション

12:31  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.04.09 (Thu)

酒を飲む 東京編

いつもは東京に行くと三鷹のイナリエ宅に居候して、西東京のほうを巡ってることが多いですが
今回はちょいと趣向を変えて、拠点を両国のIAMAS同期、大くんのとこにさせてもらってます。
そういえば、ここも「大」か・・。
何気に両国は初めて足をはこびました。
やっぱり歴史ある町は雰囲気があって面白そうな匂いが漂ってます。
せっかくの機会、東東京を楽しもうかなと。
11日は、な、な、な、なんとブルガリ銀座タワーで撮影です。
最高に似合わない場所です。
高田渡さんが青山でライブする心境に近いものがあると思います。
渡さんの奥さんの声が聞こえてくる・・・。
「いっといで。そんな機会滅多にないんだから、銀座の人たちをみておいで。」

***************************************************************

昨日は、渋谷のビルの一室でなつかしの面子で飲みました。
一昨日は、新宿のしょんべん横丁で男二人で飲みました。
渋谷か新宿かといえば、新宿な僕です。

昨日は、芋焼酎をロックで頼んだんですが、グラスにいっぱいロックが入って、ほんのちょっとだけ芋。
これが渋谷の芋ロックか・・・とびっくり。
九州で芋ロックといえば、グラスになみなみと注がれた芋。
気合をいれて飲む感じです。
渋谷の芋ロックか、久留米の芋ロックか、といえば、断然久留米のロックな僕です。
わかる人はわかる「芋のちょい水」、渋谷では通用しませんでした。
うめさんの意思を引き継ぎ、少しずつ広めていこうかと思います。

渋谷焼酎 or 久留米焼酎
*写真はイメージです。

現在、直感と人を頼りに東京を実験中。
なるほど、通じる人は通じるし、通じない人は通じない。
地方だろうが東京だろうが、そこは一緒やね。
なんといっても岐阜の実家で相当充電してきてるので、貪欲にアンテナたててやってます。
あとは一息入れる場所が東京各地にあったらいいなと思っております。
僕の知らないあんなとこやこんなとこ、ご存知の方、こそっと教えてくださいませ。

旅はつづくぞ、どこまでも。

 

タグ : 焼酎

09:40  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.04.08 (Wed)

神社で叱られる 東京編

昨日、新橋の街中にある神社を参拝した後、ちょいと腰を下ろしてぼぉぉとしてました。
けっこう、いろんな人が入れ替わり立ち代りで参拝していきます。
スーツ姿の人がほとんどで、東京の真ん中でも神社は心のよりどころになっているんやなぁって淡く思ってたら
社務所の人がやってきて、「参拝者の方のご迷惑になりますので座り込みはおやめください」とざっくりやられました。
はじめて神社でしかられました。
恐るべし東京。

というわけで一週間ほど、東京に滞在してます。
どうぞよろしくお願いします。
13:14  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。