2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.27 (Sat)

ダブルレインボー 年末カフェスロー 長崎ムック

クリスマスイブ、サヨコオトナラ、トラベシア、おかげさまで大盛況でした。
たいていの場所にサヨコオトナラと一緒にいってるからいつもは各地の仲間と再会ってパターンなんだけど
今回はほとんど初対面の人たちばっか。
いつものちょっと濃い人たちもちらほらの中、若いエネルギーの人たちいっぱいみんな楽しそうだったからよかった~。
まだまだお店も出来たばっかでこれから何が出来るだろうねーって段階です。
みんなで一緒に盛り上げていけたらいいね。
駅からも近いし、広さ的にも十分だし、なんか不思議な空間だし、スタッフのみんなもいい感じだし、これからが楽しみです。
トラベシア、出航、おめでと~。

25日は、亀山、月の庭までいって今月頭に宇宙に旅立った歌舞伎昌三こと、岡田マサルさんにご挨拶してきました。
僕は直接あって話をしたことがなかったけど、これまでに本を読んだり、人の話を聞いていたりして、今回、月の庭にもいって、偉大な先人が旅立ったんだなぁと実感しました。
今年は長老たちが多く旅立ちます。
福岡正信さん、ターシャ・テューダーさんにナナオサカキさん・・・なんやのカンさんも・・
ほかにもいっぱいいるんでしょう。
ひとつの時代の幕が閉じたのかな、いや、開いたのかな。

亀山からサヨコさんと奈良さんを送る道中、ボ・ガンボスの「夢の中へ」が車内かかって
どんとさんを想像してたら、でっかい虹がかかりました。
横にではなく前のほうに進む虹。
うわーって見とれてたら、もういっこでかいのが横にクロスする感じのダブルレインボー。
言葉を失うとはこのこと。
はじめての体験でした。
本当に夢の中にいるみたい。

さて、現在、東京です。
29日、国分寺カフェスローで毎年恒例サヨコオトナラ望年会。
そこで今年2008年のサヨコオトナラの音楽のたび、ダイジェスト映像を上映しまーす。
http://www.watonari.net/sayokootonara/modules/eguide/event.php?eid=127
昨日、せっせと徹夜で編集してました。
そしたら、見事、夜中の3時にハードディスク(新品)が壊れました。
全部やりなおし~~。
相変わらずな僕です。

ということで東京三鷹について(高速バスは事故で大渋滞)、今から必死になって編集するわけです。
いっつもこんなのばっか。
やんなっちゃいます。
早く僕に平和をプリーズ。


それと、もういっこ、お知らせ。
僕の友達岡ちゃんの店、九州の最高のカフェ、monne legui mooksがスタッフを募集しています。
長崎の波佐見というところなんですが、本当にステキ。
最高のバイブレーションがそこにはあってとろけてしまいます。
僕自身、サヨコオトナラのDVDもmooksのライブをベースに作っていたり、とにかくめっちゃオススメします。
なにより、九州が最高なんです。

新しい何かを求めている人いたら、だまされたと思ってちょっと頭に入れてみて。
http://www.mooks.jp/


なんだかどたばたした日記になりましたが年末ということで・・・
それではみなさん、良いお年を~~~~~~!
スポンサーサイト
14:45  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.23 (Tue)

復腸しましたついでに九州ジェンベクラブ

1030859040_196s.jpg

あー、楽になった。
身体が軽い。
そうそう、こうでないとね。

結局、プチ断食は一日半、朝・昼・夜・朝・昼と抜いて、ごぼう汁はたまに飲んで、2日目の夜は普通によく噛んで食べました。
そしたら咳もとまってるし、盲腸もほとんど痛みなし、頭もすっきりしとります。
本来は48時間以上は断食したほうがいいんだけどね。
まぁプチということで。

理屈は調べればありますが、まぁ治ればいいんです。
信じるものは救われる。
ということで復調、復腸です。
ご心配おかけしました~。
みなさん、お大事にね。


PS 年末、サヨコオトナラの望年会で今年撮った映像を流します。
それでただいま整理中。
その中で、にじのみさきまつりの九州ジェンベクラブ、でてきたのでお約束どおりyoutubeにUPしました。



大さん、さすがです。
12:00  |  戯言  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.22 (Mon)

冬至に断食で盲腸なおすぞ

冬至ですね。
でもあんまり冬って感じがしないです。
なんでだろ?
って考えたとき、いくつか理由が考えられるんですが
まず土地が変わったから。
ちょっと前まで、IBIZAってもろ自然の中で火を焚く生活だったから
岐阜の田舎とはいえ町の暮らしになるとのっぺりしているのかも。

それと体調が優れてない。
3週間咳がとまらないし、つねに身体が重い。
だから季節を身体で感じきれてないのかも。
さらに昨日あたりから盲腸がうずきだした。
この師走の忙しいときに面倒だなと思いつつとりあえずごぼう汁で治めてます。
まぁそんなに悪化はしなさそうですが、調子はよろしくない。
なんでやろ~?

ということで、冬至ということもあって、盲腸の調子もよくないし、
プチ断食といきました。
もう少し集中力を高めないとなー。
明日も控えめにしておこうと思ってます。

親からはまったく理解できないといった感じでほぼ空気のように扱われていますね。
プチ断食中に「チキンを食うか?」と某ファーストフード店の油っぽいものを出されました。
なんて波長の合わない親子なんだろうと思いつつ、当然のごとく「いらない。」といいました。
そしたら、「飯食ないと病気治らんぞ。」といいます。

考え方が真逆。
向こうは本当にそう思っていってるんだろうけどね。

そういえば母親に僕の机の上においてあるものをみて
「あんたこれ大麻じゃないの?」っていわれました。
「え?これ大麻だと思うの?」って聞くと
「じゃあなんなのよ」っていいます。
「セイジだよ、セイジ。ハーブの御香みたいなの。」

僕や僕の周りの中ではセイジは当たり前のように存在して、別に特に目を留めるものでもないけど
親にとってはなんじゃこれっていうもんなんでしょう。
「まさか、これは今、ワイドショーで問題にされてる大麻なんじゃ!?」
なんてサスペンス的にガーンなんてなってたりするのかな?
残念ながら単なるセイジです。

そういえば大麻といえば、最近中山さんの話で知ったことで、大相撲の横綱の化粧回しって大麻繊維らしいですね。
大関や関脇らは違って、横綱だけ大麻繊維なんだって。
さすが日本、面白い。
常識?非常識?

まー、そんな中、時間ってのはどんどん過ぎていって
もうあと何日もしたら2009年が明けてしまいます。
やっぱり今年中に今年のことは終わらせておきたいなー。
なんでもいいから、はよ治そ。
今は調子悪い!


あ、24日、クリスマスイブ、サヨコオトナラギフライブ、よろしくです。
遊びに来てね。
お店もいい感じよ。
04:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.12 (Fri)

ひとまず着陸


昨日、一ヶ月の旅をおえて家に帰り着きました。
11月7日の宮古島から始まり、ぐるっと九州一周、それから東京へと飛んでから岐阜へ。
濃かったぁ~。

今回の大きな目的の一つであった宮古の大神島にサヨコオトナラのDVDを届けに行くというミッション、
さすがに一筋縄ではいかないものでしたがなんとか無事届けることができました。
ほんとよかった。

あと、撮影もいい感じでやれました。
劇団アフリカもいい感じ。
浅草の「麻ひらき」もいい感じ。
何よりノートパソコンも一緒に持っていって、現地で編集をするという新たな流れも大体いけました。
これは使えるぞという手ごたえがあります。
いつもならこれから振り返って編集という今考えれば、およそ無理なことをやろうとしなくてはいけないけど
今はもうだいぶ仕上がっているのです。
あとは手直しみたいな感じ。
ゆとりだ。
これまでにないゆとりがある。
成長したな、おい。

ただ、やっぱり荷物が重かった。
大きなカメラと重い三脚、および撮影機材がちょっとしんどい。
これを持って飛び回るってのは骨がいるなーって。
ちょっと考えないといけません。
九州の時は、意外とまだ平気だったんですが、東京についてからがしんどい。
あの人ごみの中、何度も何度も階段を上り下りするのがきついっす。
まぁ風邪を引いてたってのもあるけど、エネルギー使いすぎました。

そんな課題があったけど、今はひとまず着陸、休息中です。
今回の撮影分を全部編集して、次は、サヨコオトナラを岐阜に迎える準備です。



そういえば、旅先の福岡Billboardで、あのボ・ガンボスを見てきました。
正確にはBO GUMBO3!
めっちゃ良かったです。
Billboardってちょっと大人な雰囲気な場所で、最終的に踊りまくってました。
どんとさんがいないボ・ガンボス、でも最高に気持ちよかったです。
僕は全盛期ってのを知らないけど、ある意味、今が全盛なんじゃないの?って気持ちになってしまいます。
それくらい良かった。
今年見たライブベスト5に間違いなく入るでしょう。
ってなことを思い出しました。


そーそー、そんなわけで、今年見たライブで思い出深いものを選んでみました。
並びは時期の順。


***************************************************************


* ザニ・ジャバテ(マリ国立舞踏団) @ にじのみさきまつり

  阿蘇の原野、嵐の中の本物のアフリカンはすさまじかった。
  カメラが壊れてもいいと思いながら撮影した。
  このオープニングをみて、にじのみさき、今年もこれてよかったと。
  あれから半年、本当にカメラは壊れた。


* HAPPY CIRCLE @ IBIZA 
  
  サヨコオトナラ・FOLIKAN・GURI GURI・ホウちゃんの組み合わせでやったウメちゃん追悼祭り。
  山奥のIBIZAを舞台にあの世とこの世が結ばれた不思議な時間だった。


* ET x Francis Mbappe x 西藤大信 @ ブラッカブロッコ

  ハービー・ハンコックやフェラクティなど超大物たちとセッションしてきたベーシストとドラマー藤山ET英一郎のセッション。
  あんなにカッコいいETを初めて見た。
  常にあんなわけにはいかないのだろうか・・。


* IBIZA祭2008

  二日間に渡るIBIZA祭。
  今年はスタッフとして参加して、極限状態まで自分をもっていった、もっていかれた?
  祭終了後に人の少なくなった山の中で見た満天の星空が忘れられない。


* Nacional Jam's @ ブラッカブロッコ

  盲腸が再発している中、ごぼう汁を飲みながら見たライブ。
  めっちゃ痛かったけど、“Mr.Oblivious”の時、盲腸爆発してもいいと思いながら踊った。
  結果、ごぼう汁と最高のライブで痛みが吹っ飛んだ。


* ホウちゃんと"空" @ 冒険家族

  ホウちゃんの唄と"空"の太鼓セッションが泣けた。
  これも生きていく物語が感じられた瞬間だった。
  本当に涙が止まらなかった。


* BO GUMBO3 @ Billboard Fukuoka


* 劇団AFRICA "太陽の踊り子"

  三年間の歩みの集大成。
  どんどん成長していった劇団に心から拍手を送ります。
  本当にすばらしかった。


* 麻ひらき @ 浅草アサヒアートスクエア

  大麻問題でゆれるこの時期に、あの超ポジティブなバイブレーションは
  あの人たちだから出来たものでしょう。
  世の中が「あっ、そ~なんだ」っていうことに気づく瞬間はいつなんでしょうね?
  観音バンド、BIG RESPECT!



今年も残りあとわずか。
やり残しのないようにラストスパート、いきましょう!




***************************************************************


12月中旬に岐阜市本町に
トラベシア(TRAVESSIA)というお店が登場します!
(ハジメマシテどうぞヨロシクナイト)

サヨコオトナラ ライブ

日時:12月24日(水) 
開場:pm5:00 / 開演 pm8:00
場所:岐阜市本町3丁目6-1
バス停:JR岐阜駅、名鉄新岐阜駅から高富、長良方面行きバス
本町3丁目下車3秒 駅からおよそ10分
チケット:前売り?3000・当日?3500(前売り、当日共に1ドリンク込み)
問合せ:090-608-41723(ノゾム)
   :09042648488(リュウジ)
23:59  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.02 (Tue)

◇ ただいま劇団AFRICA 編集中

三年間、走り続けた劇団のみなさん、おつかれさまでした。
すごかったですね。
撮影隊として参加できて最高でした。
ただいま“太陽の踊り子”編集中です。
PC処理中に日記でもつらつら書こうかと。


はじまりは2006年の夏くらい?
久留米にきて半年くらいたったころのこと、埋さんに劇団のことをききました。
福岡中のアフリカンミュージックをやっている人が全員集合してなんかすごいことをするんだって。
歴代のFOLIKANメンバーも全員参加で、ダンサーも先生たちが一同に集まるって。
ひろしも映像でかかわったらいい、みたいなことを言ってた気がします。
その時は、アフリカンの人たちが集まってでかいライブをするのかな?みたいなことをイメージしてました。

で、本当に撮影編集の映像制作スタッフとして劇団にかかわることになりました。
当時はまったくといっていいほど、周りに映像をやっている人がいなくてまさに寄せ集めの素人カメラマンが助手でした。
ビデオはほとんどさわったことがないという写真学科を卒業した男子に
映像なんてまったく未知の世界っていうファイアーダンサーの女子、
それに僕の3人。
それで4台のカメラをまわしました。
今思えばよくできたなぁと思います。
当日まで会場も演目もまったく見てなかったし、カメラもしょぼしょぼのばかり。
まさにぶっつけ本番で望んだ舞台でした。
それでできたのが、今もyou tubeで根強く再生されているこれ。

  



あれから三年。
僕も何度か奈良さんのはジェンベワークに参加してみたり、
ダンスワークにも参加してみたりしました。
でも超センスなくて全然できない。
やっぱみんなすげぇなぁっていつも思ってます。
楽器も踊りもヘタレですが、それでも音楽は好きでいつもそばにありたいと思うもの。
だから映像をやっているといっても過言ではないです。

つまり、何がいいたいかというと、僕がこの三年間、いろいろあって過ごしてきたのと同様に
劇団AFRICAもいろいろあって今がある、その逆もまた然り。
劇団が山を乗り越え、ここまでやってきた、そしてその成果がこの前の11月30日。
ほんとお疲れ様でした。
放出したエネルギー、記録係、受け取っております。
おかげさんでめっちゃいいもん撮れてます。
使ってくれてありがとうございます。

編集中の生ものです。
いつものようにいつものあのシーンを・・

  

撮影に参加してくれたcge君、田中さん、マタマルさん、そしてマーシー、おつかれさんでした。
ホンマにありがとう。
みんなの撮影に望む姿勢が何よりも支えになりました。
頼もしかった~。
ぜひまた一緒にやりましょう。
やりたいです!
もっと僕も成長します。

しかし、ほんとにいい旅だなぁ。
まさに映像の旅になってます。
今夜もうめさん家。
ゆっくりうめさんと一緒に編集しております。

ち~ん。

テーマ : YouTube Music Video - ジャンル : 音楽

19:29  |  映像  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。