2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.29 (Sat)

久留米日記 11/20-21

旅の時間はどんどん過ぎていってます。
早い早い。
熊本から久留米に行って、そこからまたいろいろといってます。
とりあえず、11/20~21の久留米のこと・・。



久留米。
僕は2006/2007と2年間ここで暮らしました。
うめさんが僕にしきりにいってた。

「ひろしも久留米の芸能魂を知っておいたらいい。」

たしかに久留米という町からはいろんな有名人が出ています。
音楽では松田聖子、チェッカーズ、鮎川 誠、坂井泉水(ZARD)など
スポーツでは世界自転車選手権10連覇の中野浩一に、世界の荒鷲、坂口征二、芸術では天才・青木繁、松本零士・・
ブリジストンの創始者、石橋正二郎もそうだし、とんこつラーメン発祥に久留米絣・・
水の神様、水天宮の総本山もあり、山の上には芸能の神を祭る高良大社もある。
なんか久留米という場所はあるんですよね。
小さな町の中をまさにとんこつ、どっぷり濃いエキスが流れています。
僕がうめさんに連れられていろんなお店を巡った最初の印象が、NYの感じに似ているなぁなんて。
なんとなくね。

とにかく、僕はうめさんに導かれ、no formの富松さんたちの後押しもあり、岐阜から九州に引越しました。
良いも悪いもいろんな思いがそこにある久留米。
でもほんとうめさんがいて一緒に遊んでいたときは最高だったなぁ。
いろんな場所にいって、いろんな人にあって、いろんなことをしてた。
その経験が今の動きにつながっているわけで、やっぱり出発点です。
あの時、実は久留米に行くか、東京に行くか、少し迷ってました。
そこで久留米という選択ができてよかったです。
おかげさまでディープな旅路を歩めています。


11月20日、今回の久留米の滞在中に、JAZZドラマー、E.Tに温泉いこうと連れられていった大牟田のstudio(温泉は結局いけず)で
たまたまDADA CHILDのろくろうさんがいてびっくりした。
前回あったのが、10日前の宮古島。
2日前にライブが決まったそうですごい偶然・・
こういうのをシンクロっていうのかな?
で、せっかくなのでと、2日前に決まったというろくろうさんライブをどっぷり堪能。
IBIZAの山から光君たち男衆もテレポーテーションを使ってやってきて、濃い空間出来上がってました。
なんだか宇宙の波を感じた日でした。

11月21日、目が覚めた瞬間、名古屋行きの飛行機に乗り遅れそうになっていたETを空港に届ける。
その足で、まず原鶴温泉、愛仙一にいってさっぱりしてから、
うきは市役所にいって住民票の転出をする。
そしたらなんか見たことある顔がいるなぁって声かけたら、
10月にうきはでやったVICENT CALBET遺作展に関わってくれたうきはの人だった。
なんと、結婚届を提出にきてた。
僕は転出届け、だいぶ違うけど、なんだかいい脈にいるなぁってハッピーな気持ち。

夜は初めて九州を旅した時から今までずっとお世話になってるNo Form(音染)富松さんや
Cheek to Cheekの変わった女の方、愛ちゃん、一緒に沖縄なんかもいったSoul Sonic Barの原さんと時間をともにしました。
こういう小さいながら個性のある店を開き、なにかを発してる場所が久留米には多い。
音楽センスもいいし、毎度毎度、とってもお世話になってるわけです。
いつか久留米の濃い人たちが一堂に会して、高良山でお祭りができたら最高だなぁなんていつも思ってます。
あそこがやっぱり一番好きだから。





今は埋金家です。
ゆったりと今回の旅路で撮影したものを編集しております。
ありがたや~。
そして明日は?劇団アフリカ″本番。
優秀なビデオカメラマン5人集まりました。
だいぶ新しいカメラにも慣れてきたし、さぁ、本番やな~。
まだ夜の部はほんの少しチケットあるみたい。
迷ってる人、時間のある人はぜひ時空を一緒しましょう。
スポンサーサイト
12:56  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.20 (Thu)

ミラクル熊本~久留米

熊本の始まりは奥地アンナプルナ農園でした。
いったら、友達の大工ジュンジくんがアンナプルナで一人で新しい玄関をつくってた。
やるな~って感心しつつも、今回は早めに旅路を進めることにしました。
乗り合いタクシー(600円)で菊池市内まで移動。
そっからバスで熊本市内までいくって流れ。

なんですが、タクシーが菊池についたら、なんとまぁ財布がないわけですよ。
おー、きましたね、ここで。
よりによって奥地アンナプルナに忘れるとは・・。

少し悩みました。
取りに帰ろうか・・
ラビちゃんが手の空いたときに届けてもらおうか・・
いやいや、それとも・・

ってことで、財布は郵送で送ってもらうことにして
財布なき旅のスタート。
タクシーはつけてもらい、後日払うということにしてもらいました。
優しい運転手さん、ほんとありがとう。
まずは菊池神社にお参りをして、そっからヒッチハイクを開始。
しかしなかなか止まりません。
寒いし、なんか気配もないし、別の手を考えようとしたその時、
バスの運転手さんが話しかけてきました。

「なんしよっとね?」

事情を話して、次の展開を模索中ですといったら
バスで送ってやるよって。
ということで普通の路線バスがヒッチハイク成功。
結構、これって奇跡的なんじゃないかなぁって思いつつ、幸せバストリップで熊本無事着。
ほんとに気持ちがよかった。
感謝感激です。

熊本に着いたら、九州の酋長、ワサワサの大さんに会いに行って家にお世話になることに。
その夜はJAZZドラマー、藤山ET英一郎氏とNYのギタリスト西藤さんが
熊本でライブをするってことでカメラもっていく。
財布ないのに、しっかりライブ堪能。
幸せやな~。
ってな感じのこれは11月17日の話。


次の日の朝は、デパートでやってる道産子フェアに巷で話題の「生キャラメル」が売ってると、そいつのお買い物からスタート。
10時半にいったらもうフロアーは人だらけ。
すごい人気ですなー、北海道。
で、生キャラメルはというと、朝9時にデパート前で整理券を配ってて
そいつがないと買えないって。
あら、残念と思った瞬間、肩をポンとたたかれて、おばちゃんが整理券をくれた。
お、ラッキー♪
しかも欲しかった「プレーン」味。
見事、熊本で初めてのお使いミッションもクリアーして気持ちのいいスタート。

あとはゆったりまったりと大さんのジェンベ修理の簡単なお手伝いや
犬のフィンのお散歩だったり
Chasin' DragonのマーユさんがやってるHummin' Birdでお茶したり
COBYちゃんのお店で3時まで飲んだり、
スリランカカレーの激辛5倍を食べて、ぶっ飛んだり
まぁそれはそれは優雅な時間を過ごさせてもらいました。

財布が届いたのは、19日のお昼。
結局2日間はまったくお金の存在が消えてました。
それでも大さん、メグさんはじめ、熊本の個性豊かな熱い人々の温かさで
僕はまたミラクルハッピーアワーを味あわせてもらいました。
これはほんと特別なことだと感じてます。
今まで旅を続けてきたからこそ、味わえた特別な魔法の時間。
これまでの人生に感謝することができた熊本の3日間、
めっちゃよかったです。
本当にありがとうございます。
また今度会うとき、岐阜に来たとき・・・また・・



そして、今、久留米にきてます。
3年前、九州の深い旅はここから始まりました。




*****************************************************************



11月23日 糸島キャデラックランチ アサフンデナイト?
       麻褌をテーマにしたコアなイベント
       奈良大介(サヨコオトナラ)x中山康直(縄文エネルギー研究所所長)x丸井英弘(弁護士)
       12:00(昼)~


11月24日 ★自由な心をまつる祭り★ ホロヤカンまつり
       長崎県大村市横山頭山荘
       AM11時~日暮れまで
       参加費500円+投げ銭 子供は無料♪
       500円のうち200円が会場費、300円を
       NGO「アフリカ友の会」へチャリティ。


11月28日 福津 LANDSHIP CAFE
       奈良大介 x YUJI-MAN(FOLIKAN)


11月30日 劇団AFRICA 太陽の踊り子


12月7日  浅草 麻ひらき


12月24日 岐阜 サヨコオトナラ


12月29日 国分寺 サヨコオトナラ 忘年会 
11:58  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.17 (Mon)

宮崎~熊本

鹿児島港に着いたあと、霧島のかめちゃんたちと一緒に宮崎の青島へ。
13日は満月の夜。
そこから3泊、宮崎でゆっくりと竜宮時間を過ごさせていただきました。

13日 青島神社 song for nature
14日 綾町 南光原農園 探索
15日 天空カフェ ZEAL

今まで宮崎といえば南の市木ばかりいってたけど、今回、宮崎の県北のほうと熱いつながりができました。
宮崎・日向の仲間がめっちゃいい感じ。
なんて気持ちのいいところなんや・・ととろけてしまいます。
偶然のアンナプルナファミリーとの出会いもあり、濃密な時間も過ごしたりしつつ
朝から夜までずっと気持ちのいい時間。
ほんとに。

天空カフェZEALで強烈なイベントがありました。
keison,kazz,ラスタカシ,hou,天草,アンナプルナ楽団などなど濃いメンツが集うミーティング。
7時間のロングランだったけど、時間を感じさせない不思議な空間。
ホウちゃんがライブの中で、「ここは海の中」といった表現がぴったしでした。
宮古島の竜宮祭と全く同じ天候、朝は晴れて、昼過ぎから雨が降り、嵐がやってきて、最後は晴れる。
ここも龍でした。

しかも映像やってる人がなんだかあつまってました。
ついにこういう現場がやってきました。
面白くなっていくよ、ぜったい。

宮崎のみなさん、ほんまにありがとう!
カタヤン、ナオさん、みきちゃん、ZEALのみなさん、あんくんにこずえちゃん、ロト君たち日向組・・めっちゃお世話になりました。
人も自然も時間もすべて好き。
宮崎いつか住みたいわー。
岐阜のほうにもほんま遊びにきてください。

16日、日向の最高の野外会場を拝んでから、アンナプルナファミリーと一緒に熊本にはいりました。
現在、火の国、熊本、奥地、アンナプルナ農園。
相変わらず、もうすごいところです。

という感じでグレイトジャーニーつづいてます。
10:13  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.12 (Wed)

宮古島→奄美大島→九州

船が奄美大島につきました。
とーっても降りたいけど、今回は下船せず九州を直接目指します。
奄美ぜひまた…。

宮古島、やっぱり最高でした。
サヨコオトナラのDVDも無事島の人たちに渡すことができホっとしてます。
今回の宮古島は生憎の嵐でした。
竜宮祭、まさに龍がきてましたね。
それでも楽しかったし、気持ちよかった。
めっちゃいっぱい出会いも再会もあり
前回からの三年間という時間を味わうことができました。
三年前とは違う宮古島の顔をみれた感じがするし、また次につながる気がします。
三度目がめっちゃ楽しみ。
またいける日がくることを願ってます。

サヨコオトナラ、久々にみることができました。
5月のHAPPY CIRCLE以来。
新曲もあってサヨコオトナラも新しい世界に突入しているなぁって実感。
なにより三人のエネルギーがパワーアップしてる。
さすがのサヨコオトナラで一緒にいてほんと気持ちがよかったです。
また来年も一緒に旅したいなー。

さて新しいカメラ、でかいし重いしまだなじんでないし大変です。
機動力ダウン。
でもめっちゃ綺麗。
ちょっと違う世界が広がってきます。
このカメラでなにができるかを考えながら次の作品の構想中。
面白いもの作りたいです。

しかし、船、揺れとります。
北九州~大阪のフェリーとは一味違いますな。
次はラブ九州。
遊んでください。
22:06  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.11.06 (Thu)

あしたから南国

11月の1・2・3と岐阜は八百津の山の中、なんやでのSHIVA FESTIVALに参加しました。
気持ちのいい自然の中に最高の空間“なんや”を作ったカンさんが天に召されての追悼の中、破壊と創造の神、SHIVAを祭りあげました。
カメラマンで3日間、みっちり。
岐阜の祭り初参加かな?
濃い面子がそろっており、濃密な時間でした。

今あるシステムが完璧でないことはみんなわかっていると思うし
これから新しいシステム・新しいエネルギーの世の中を自分たちで作っていかなきゃいけない変革の時期。
そんな変化を敏感に感じて、動き出している人々がどんどん増えていっているのをいろんな各地の現場でひしひしと感じます。
面白い世の中になってきたなぁって。
これまでの行き詰ったシステムに依存した生き方はもう先は長くない、
どんどん新しい情報を手に入れて、ビジョンを明確にして、
新しい世界を作っていくことこそ、今まさに必要なこと。
まぁそういう動きが全国各地で起こっている今の日本、いい感じでしょ。
いまだに人任せな人もいっぱいいるけど、そっちを見るより、新しいほうを見ていったほうが断然楽しいよね。

さて、明日から5日間、宮古島。
3年前、強烈な体験をさせてもらって以来、二度目。
いつか必ずまた、と誓っていたので今回いけることになってうれしいです。
ちゃんとしてきます。

で、実は最近新しいカメラを買いました。
結構しっかりした業務用のカメラです。
業務用三脚とセットで大きな出費ですが、次なるステップへと思い買っちゃった~。
そいつと今までの愛機でやっと2カメだ!
と思ったら~、新しいカメラが届いたその日に、今までのカメラが壊れました。
信じられない・・・。
一緒に全国各地を駆け回ったあいつと一緒に宮古に行くつもりが・・・。
不思議なもんですな。
壊れたカメラは修理中。
復活させます。

宮古のあとは徐々に北上して、第二の故郷、九州へ。
11月30日の劇団AFRICAに間に合わせます。
劇団AFRICA、まだチケットあるそうでいけそうな人はぜひ。
めっちゃ熱いのでほんとにお勧めですよ。

ということでまた各地でみなさん会いましょう。
21:59  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。